本文へスキップ

新美達也税理士事務所は半田市にあります税理士事務所です。

TEL. 0569-21-7600

〒475-0921 愛知県半田市天神町15-2


社会保険労務士のページHEADLINE

新美達也税理士事務所では社会保険労務士が、クライアントの各種社会保険手続き、雇用保険手続き等税務手続きと同様にお手伝いをさせて頂いております。
詳しくはこちらをご覧ください。



新美労務管理事務所からのご案内
《労災保険特別加入制度のご案内》
業務上の病気やケガ、通勤災害はけんぽ協会の健康保険では治療を受けることができません。
労働者は労災保険から保険給付が行われますが労働者ではない
事業主や役員・家族従事者は対象外なので全額自費診療になってしまいます。

通常の病気やケガの場合は健康保険証を使うため3割負担の治療費で済むところが業務上の病気やケガの場合は健康保険証が使えないため全額治療費を負担することになり金銭的な負担はかなり多くなってしまいます。

そこで、経営者の皆様も労災保険の特別加入の手続を行うことで自己負担無で治療を受けることが可能になります。

特別加入の手続きは当事務所でも承っておりますのでまだ加入されていない方は
一度ご検討してみてはいかがでしょうか?


《一人親方 労災保険特別加入制度のご案内》
建設現場では、元請業者が一括して下請業者の雇用者の労災保険に加入するのが原則ですが
雇用者ではない一人親方は、この労災保険の適用を受けることができません。
しかし、事務組合を通じて一人親方の労災保険に特別加入して頂くことで自己負担無で治療を受けることが可能になります。

また、一人親方労災保険に特別加入すると給付基礎日額に応じた額の補償を受けることができ通勤途上の事故(通勤災害)においても一般の労働者の場合と同様に取り扱われます。
一人親方の労災保険には下記のようなメリットがあります。


■仕事中にけがをしても、自己負担なく無料で治療が受けられる。

■治療のために休業した場合、給付基礎日額に応じた額の休業補償の給付がある。

■障害が残った場合、傷害の程度と給付基礎日額に応じた額の障害補償がある。

■仕事中の事故で死亡した場合、一定の遺族に給付基礎日額に応じた額の遺族補償がある。



建設工事作業現場に出入りする一人親方さんは、『労災』に加入をして「加入員証明書」を提示しないと作業現場への出入りができないことが多いので、該当する方は、『一人親方労災』に特別加入されることをお勧めいたします。一度ご検討してみてはいかがでしょうか?


バナースペース

新美達也税理士事務所

〒475-0921
愛知県半田市天神町15−2

TEL 0569-21-7600
FAX 0569-21-7650
E-mail niimizeimukaikei@tkcnf.or.jp