本文へスキップ

新美達也税理士事務所は半田市にあります税理士事務所です。

TEL. 0569-21-7600

〒475-0921 愛知県半田市天神町15-2

確定申告特集HEADLINE

個人所得税の確定申告

税務署では毎年2月16日から3月15日まで、個人所得税の確定申告を受付けています。

所得税確定申告とは・・・?

所得税の確定申告とは、その人が1年間(1月1日から12月31日まで)に得た「所得」に対して課税される「所得税」を、自ら計算し申告することをいいます。

どんな人が確定申告をしなければいけないの・・・?

1 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人

2 1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超 える人

3 2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

(注)給与所得の収入金額から、雑損控除医療費控除寄附金控除基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。

4 同族会社の役員などで、その同族会社から貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている人

5 災害減免法により源泉徴収の猶予などを受けている人

6 源泉徴収義務のない者から給与等の支払を受けている人

7 退職所得について正規の方法で税額を計算した場合に、その税額が源泉徴収された金額よりも多くなる人

(注) 給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額には、次の所得は入りません。

1 上場株式等の配当や少額配当などで確定申告をしないことを選択したもの

2 特定口座の源泉徴収選択口座内の株式等の譲渡による所得で、確定申告をしないことを選択したもの

3 源泉分離課税とされる預貯金や公社債の利子

4 源泉分離課税とされる抵当証券などの金融類似商品の収益

5 源泉分離課税とされる一定の割引債の償還差益

6 源泉分離課税とされる一時払養老保険の差益(保険期間等が5年以下のもの及び保険期間等が5年超で5年以内に解約されたもの

・・・とっても難しそうですね

でも税金が戻ってくることもあるって聞きますけど・・・?

確定申告書を提出する義務のない人でも、給与等から源泉徴収された所得税額や予定納税をした所得税額が年間の所得金額について計算した所得税額よりも多いときは、確定申告をすることによって、納め過ぎの所得税の還付を受けることができます。この申告を還付申告といいます。還付申告ができる期間は、その年の翌年の1月1日から5年間です(確定申告義務のある人は異なります)。

・・・やっぱり難しそうですね

新美達也税理士事務所では、個人所得税の確定申告についても全力でサポートします。

   初回相談無料です。お電話お待ちしております。


    電話番号(0569)21−7600


今年は何と「確定申告駆け込みパック」という青色申告の個人事業者にとりまして、とってもお値打ちなパッケージプランをご用意しました。
このパッケージプランで税金も顧問料もお安く済ませてみませんか?
新美会計のサービスでこの料金はまさに価格破壊・・・
是非この機会に新美会計のサービスを受けてみませんか。詳しくは「確定申告駆け込みパック」のページをご覧下さい。

バナースペース

新美達也税理士事務所

〒475-0921
愛知県半田市天神町15−2

TEL 0569-21-7600
FAX 0569-21-7650
E-mail niimizeimukaikei@tkcnf.or.jp